偏頭痛と頭蓋骨のゆがみの関連性

解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる

偏頭痛と頭蓋骨のゆがみの関連性

スポンサードリンク

.

頭蓋骨のゆがみは偏頭痛を起こす?

偏頭痛

血管の収縮、拡張と血流の関連性で起こると言われている偏頭痛。偏頭痛は頭蓋骨のゆがみとも関連性があるのではないか、と言われています。頭蓋骨は舌骨を入れて23個の骨が複雑に組み合わさってできています。さらに下顎は顎関節という可動関節で側頭骨に連結し、下顎を除く21個の骨はそれぞれ縫合という不動関節で組み合わさっていて、その縫合において骨と骨との合わさる角度が左右で異なると、頭蓋骨全体にゆがみが発生します。ゆがみが発生すると、血流がわるくなったり、たまった老廃物が神経を刺激したりして偏頭痛を引き起こします。頭蓋骨のゆがみと偏頭痛にはこのような関連性があるのです。


ページのトップへ ▲

頭蓋骨のゆがみの症状は?

頭蓋骨

頭蓋骨のゆがみは顔に現れていることも多いとされています。左右の目の高さが違っていたり、唇が傾いていたりする場合は、頭の片側に緊張を伴うという関連性があり、偏頭痛を起こしやすいのだそうです。また、片方の目が下がり、同じ側の口角が上がっているタイプ、片方の頬が上下に縮んでしなったような顔のゆがみがあるタイプは、偏頭痛との関連性が強いと言われています。頭蓋骨のゆがみは偏頭痛と関連性があると考えられているため、頭蓋骨の矯正を行うと、偏頭痛が緩和されると言われています。


ページのトップへ ▲

頭蓋骨のゆがみの原因は?

骨自体

頭蓋骨のゆがみはなぜできてしまうのでしょうか?原因はいろいろあります。頬杖をつくクセがあったり、うつぶせに寝て顔を横向きにしていたりすると、顔や頭の横から力を加えているという関連性から縫合全体にゆがみが出ます。片側だけで噛むクセも頭蓋骨のゆがみとなり偏頭痛の原因となるのです。首と頭の付け根である環椎後頭間接にゆがみがあると、後頭骨が傾き、頭の重みで頭蓋骨全体がゆがみます。頭蓋骨は首や肩、背中の筋肉とも関連性があり、これらの筋肉がはっていると、頭蓋骨が引っ張られ、ゆがみが生じます。カバンなどの荷物を片側ばかりで持つことがゆがみを生じさせるのです。他にかみ合わせや骨自体が変形していることも、頭蓋骨のゆがみの原因になり、偏頭痛を引き起こします。偏頭痛と頭蓋骨のゆがみの関連性を認識し、矯正していくことが偏頭痛の解消につながります。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 偏頭痛-ホーム | 偏頭痛とは? | 原因と症状 | 偏頭痛になりやすい人 | 偏頭痛と片頭痛の違い | 治療法 | おすすめ病院 | 薬物療法 | 食生活改善で予防 | 生活習慣改善で予防 | 予防サプリメント | ツボマッサージ法 | 肩こり | カフェイン | 緊張型頭痛 | 緊張型頭痛の原因 | 月経時の偏頭痛 | 応急対策法 | 頭蓋骨のゆがみ | 遺伝するの? | 子供の偏頭痛 |

Copyright (C) 解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる All Rights Reserved.