偏頭痛の治療法が知りたい!

解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる

偏頭痛の治療法が知りたい!

スポンサードリンク

.

主体となる治療法は薬物療法

薬物療法

偏頭痛を完治させることは難しいとされていますが、その人に合った治療法で発作頻度を減らしたり、偏頭痛の発作を軽くしたり消失させたりすることは可能です。偏頭痛の主体となる治療法は薬物療法です。薬物を使った治療法には急性期治療と予防療法があり、それぞれ適した薬剤を選び処方します。偏頭痛の原因を探り、それを取り除いてくことも治療法として大切なこと。自分の生活スタイルに合った、ニーズに合った治療法を行っていきます。


ページのトップへ ▲

睡眠が治療法になる?

睡眠

偏頭痛の治療法は主に薬物療法ですが、偏頭痛の要因となっているものを取り除くことも必要です。食生活の見直しや適度な運動、ストレス解消、睡眠不足などを解消していくことが偏頭痛の治療法につながります。応急処置として、偏頭痛が起こったら睡眠をとると楽になると言われています。また、頭痛の原因となる血管の拡張を縮めるために冷やすことも応急処置になるとされています。偏頭痛の治療法の一つには偏頭痛に効果的と言われるツボもあります。ツボ押しもやってみるといいかもしれません。偏頭痛には個人によって様々なタイプがあります。タイプによって治療法も変わってきますので、自己判断に頼らず、医療機関で診察してもらうことをお勧めします。


ページのトップへ ▲

妊娠中の治療法は?

妊娠中

妊娠中は薬の使用は控えた方が安全です。しかし、どうしても治療を必要とする場合はどうしたらいいのでしょうか?妊娠中は薬剤の影響と薬剤使用時期が問題となります。最終月経初日から27日目までは治療薬を数回使用しても問題ありませんが、妊娠初期、2ヵ月目は胎児の器官形成時期なので薬の服用は控えましょう。妊娠後期は胎児毒性が問題となるのでやはり、薬の服用は避けた方がいいとされています。妊娠中は妊婦の8割は頭痛が軽減するとされています。しかし出産後第1週で半数以上の人が頭痛を再発しています。残念ながら妊婦に完全に安全とされる治療薬はありません。ただし、推奨されている鎮痛薬はあります。妊娠中、授乳中の偏頭痛の治療薬については、医師とよく相談して服用するようにしましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 偏頭痛-ホーム | 偏頭痛とは? | 原因と症状 | 偏頭痛になりやすい人 | 偏頭痛と片頭痛の違い | 治療法 | おすすめ病院 | 薬物療法 | 食生活改善で予防 | 生活習慣改善で予防 | 予防サプリメント | ツボマッサージ法 | 肩こり | カフェイン | 緊張型頭痛 | 緊張型頭痛の原因 | 月経時の偏頭痛 | 応急対策法 | 頭蓋骨のゆがみ | 遺伝するの? | 子供の偏頭痛 |

Copyright (C) 解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる All Rights Reserved.