偏頭痛と片頭痛の違いは?

解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる

偏頭痛と片頭痛の違いは?

スポンサードリンク

.

偏頭痛も片頭痛も違いはない?

頭痛

「へんずつう」と言われた時に浮かぶのは偏頭痛と片頭痛、どちらでしょうか?多くの人は両方を思い浮かべてしまうのではないでしょうか?確かに、どちらの言葉も多く使われているように偏頭痛も片頭痛も違いはありません。同じことです。違いを言えば、医学会用語では片頭痛が正式の用語として使われているようですが、辞書においては偏頭痛を第一にあげていることが多いようです。偏頭痛も片頭痛も片方だけの頭痛という意味を持っているように思われますが、偏頭痛(片頭痛)は片側だけに痛みをともなう頭痛でしょうか?


ページのトップへ ▲

漢字の意味の違いはある?

片方

偏頭痛の偏は「かたよる」とも呼び、片頭痛の片は「片方」の片ですね。この漢字の意味からも読み取れるように、偏頭痛(片頭痛)は、頭の片側だけに起こる激しい発作性の頭痛、と説明されることが多いです。しかし、偏頭痛(片頭痛)といっても、片方だけに痛みが起こる頭痛だけを偏頭痛(片頭痛)と言うわけではありません。両側が痛む例は4割もあるそうです。以前は両側の頭痛や「ズキズキ」とした拍動感がない頭痛は偏頭痛(片頭痛)とは違うと言われていましたが、最近では偏頭痛(片頭痛)と頭痛の違いを見分けるポイント、診断基準が設定されています。


ページのトップへ ▲

偏頭痛(片頭痛)と頭痛の違い

あくび

偏頭痛(片頭痛)と頭痛の違い、見分けるポイントは次のようなものです。月に何回、ときどき起こる頭痛で毎日の頭痛ではない、頭痛がない時は普段の生活ができる、仕事や勉強などの日常生活に支障がある、痛みがある時には体を動かしたり、頭を動かすだけでもつらい、吐き気がしたり嘔吐したことがある、強い光や音がつらいと感じる、といったことがポイントになります。また、偏頭痛(片頭痛)には閃輝暗点と言われる前兆や予兆がある場合があります。頭痛信号とも言われる予兆には、イライラ、空腹感、甘いものが欲しくなる、あくび、落ち着きがなくなる、体がむくむなどといった症状があります。偏頭痛(片頭痛)を持っている50%程度になんらかの予兆がみられます。予兆は発作が起こる24時間前から徐々に発生します。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 偏頭痛-ホーム | 偏頭痛とは? | 原因と症状 | 偏頭痛になりやすい人 | 偏頭痛と片頭痛の違い | 治療法 | おすすめ病院 | 薬物療法 | 食生活改善で予防 | 生活習慣改善で予防 | 予防サプリメント | ツボマッサージ法 | 肩こり | カフェイン | 緊張型頭痛 | 緊張型頭痛の原因 | 月経時の偏頭痛 | 応急対策法 | 頭蓋骨のゆがみ | 遺伝するの? | 子供の偏頭痛 |

Copyright (C) 解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる All Rights Reserved.