偏頭痛の応急対策法

解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる

偏頭痛の応急対策法

スポンサードリンク

.

まずは冷やすことが応急対策法

冷たいタオル

偏頭痛の発作が起きてしまったらどのような応急対策法をとればいいでしょうか?偏頭痛の応急対策法は、頭痛のタイプによって異なります。違った応急対策法をすると発作が重くなることもあるので、自分がどのようなタイプなのかを知っておくことが必要です。通常、偏頭痛の応急対策法として知られているのは冷やすこと。拡張した血管を収縮させて炎症を鎮めることが応急対策法です。耳の穴から顔の方、指1本分くらいのところの、触るとピクピクしているところを冷やします。または、こめかみや首筋に冷たいタオルや氷のうを当てて血管を収縮させることが偏頭痛の緩和になります。


ページのトップへ ▲

偏頭痛の発作が起きたら安静にする

睡眠

偏頭痛の発作が起きた場合、動き回ると余計に痛みが増すことがあります。応急対策法としては安静にすること。寝ることができれば少しでも睡眠をとることも対策法です。できれば部屋を暗くして、音のない静かな環境で休むことが応急対策法になります。また、お茶やコーヒーなどに含まれているカフェインには、血管を収縮させる作用があると言われていますので、偏頭痛の応急対策法として、カフェインを摂取することも効果があると言われています。食事中は食事を中断することも対策法になります。食事によって血糖値が急激に上がると、偏頭痛を発生させることもあるからです。偏頭痛の予防法としては空腹を避けることですね。


ページのトップへ ▲

鎮痛剤は早めに

薬

偏頭痛の応急対策法として薬を服用する場合は、早めに服用することです。発作が軽いうちにトリプタンや鎮痛剤を服用することです。頭痛がひどくなってからでは鎮痛剤は効かなくなります。吐き気などがある場合は、薬を飲み込めなくなることもあります。薬での応急対策法のコツは、痛みが始まりそう、という時に服用することです。薬を飲むことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、ひどい痛みを我慢するよりは、薬で痛みを抑えることも必要です。飲みすぎることはよくありませんが、薬の作用も利用することも偏頭痛の治療法です。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 偏頭痛-ホーム | 偏頭痛とは? | 原因と症状 | 偏頭痛になりやすい人 | 偏頭痛と片頭痛の違い | 治療法 | おすすめ病院 | 薬物療法 | 食生活改善で予防 | 生活習慣改善で予防 | 予防サプリメント | ツボマッサージ法 | 肩こり | カフェイン | 緊張型頭痛 | 緊張型頭痛の原因 | 月経時の偏頭痛 | 応急対策法 | 頭蓋骨のゆがみ | 遺伝するの? | 子供の偏頭痛 |

Copyright (C) 解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる All Rights Reserved.