緊張型頭痛の原因と治療法

解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる

緊張型頭痛の原因と治療法

スポンサードリンク

.

緊張型頭痛の原因は?

頭痛

緊張型頭痛の原因は筋肉の緊張だと言われています。頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなって疲労物質が筋肉にたまります。それが原因となり神経を刺激し、痛みが起こるのです。筋肉が緊張する原因は、身体的なストレスと精神的なストレスが原因です。長時間のデスクワークなどで同じ姿勢をとり続けること、心配事や不安などの精神的ストレスが原因で緊張型頭痛が起こります。精神的ストレスがたまると、神経や筋肉の緊張が高まり、痛みを調整する脳の機能が働かなくなるのです。一度痛みが起こると、それが原因となって筋肉のこりや血流がますます悪くなり、頭痛が悪化し、痛みが持続するという悪循環が生まれます。


ページのトップへ ▲

日常生活を改善して頭痛の原因を解消する

デスクワーク

緊張型頭痛の治療法の一つは、原因であるストレスを解消することです。緊張型頭痛の大きな原因とも言える長時間のデスクワーク。デスクワークに限りませんが、長い時間同じ姿勢のままでいると筋肉が緊張し緊張型頭痛を引き起こします。治療法としては、適度にストレッチをしたりマッサージをすることが治療法になります。また、精神的ストレスを解消することも緊張型頭痛の大切な治療法です。適度に体を動かすことは、体をほぐすことができるとともに、心もリフレッシュすることができます。アロマなどを利用してリラックスタイムを作ったり、熱中できる趣味を持つことも治療法になります。


ページのトップへ ▲

薬物療法における治療法

薬物療法

薬物療法も緊張型頭痛の治療法の一つです。緊張型頭痛の治療法には、鎮痛薬、消炎鎮痛薬、カフェイン、抗うつ薬、抗不安薬、筋弛緩薬、ボツリヌス毒素などの薬剤を使用します。薬剤を使用する治療法において注意しなければならないのは、薬物乱用頭痛の原因になることもあることです。3ヵ月以上にわたって長期間同じ薬を服用し続けることはしない方がいいでしょう。また、ボツリヌスを使用した治療法は、有効性は確率していませんが、他の治療法が無効である場合は、考えてみてもいい治療法です。ただし、日本ではボツリヌスによる治療法は保険の適用は認められていないので、料金に関しては確認することが必要です。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 偏頭痛-ホーム | 偏頭痛とは? | 原因と症状 | 偏頭痛になりやすい人 | 偏頭痛と片頭痛の違い | 治療法 | おすすめ病院 | 薬物療法 | 食生活改善で予防 | 生活習慣改善で予防 | 予防サプリメント | ツボマッサージ法 | 肩こり | カフェイン | 緊張型頭痛 | 緊張型頭痛の原因 | 月経時の偏頭痛 | 応急対策法 | 頭蓋骨のゆがみ | 遺伝するの? | 子供の偏頭痛 |

Copyright (C) 解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる All Rights Reserved.