女性の月経時の偏頭痛と対策法

解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる

女性の月経時の偏頭痛と対策法

スポンサードリンク

.

月経時の偏頭痛はなぜ起こる?

月経時

偏頭痛の発作は女性の約半数が、月経時や月経周期に関連して起こると言われています。特に月経数日前から月経中にかけて偏頭痛を起こす場合が多く、月経時に起こる偏頭痛は持続時間が長く、発作も重いことが多いようです。なぜ女性の月経時に偏頭痛が起こるのかというと、血管の拡張に関係しているセロトニンという脳内物質が原因だと言われています。セロトニンは女性ホルモンのエストロゲンに影響されやすく、エストロゲンの分泌量が急減すると、セロトニンも急減し血管の拡張を起こし、それが偏頭痛の原因になると考えられています。そのため、排卵日や月経初日前後などはエストロゲン急減する時期なので、この時期に偏頭痛が起こりやすいのです。


ページのトップへ ▲

薬剤を使用した対策法

薬物療法

女性の月経時の偏頭痛の対策法として、薬物療法があります。基本的には通常の偏頭痛の治療法と同じですが、女性の月経時の偏頭痛は発作が重いことが多いため、トリプタン系薬剤での対策法がとられます。対策法としては、月経周期に関連してのみ発作が起こる場合は、月経の1〜2週間前から月経終了までの短期間使用します。月経時の偏頭痛には消炎鎮痛剤での対策法がとられます。また、対策法としてホルモン療法があり、エストラジオールという女性ホルモンの一種を使用する対策法もあります。


ページのトップへ ▲

薬に頼らない対策法

冷え

薬剤での対策法は確かな効果を表すことが多いと言われていますが、妊娠中や授乳中は薬剤を使用する際には細心の注意が必要です。また、産後、月経時を含め偏頭痛がひどくなることもあります。できれば薬に頼らない対策法を身につけておきたいですね。月経時の偏頭痛の対策法としては、無理をしないで体をいたわることです。ハードワークや不規則な生活、冷房などによる冷えなどに注意し、体を休めることが女性の月経時の偏頭痛の対策法として大切なことです。女性の体はストレスにも影響されやすいもの。ストレスをためない生活をすることが必要です。まや。空腹や睡眠のとりすぎ、睡眠不足、人ごみなども偏頭痛の原因なりやすいので、避けるようにしましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 偏頭痛-ホーム | 偏頭痛とは? | 原因と症状 | 偏頭痛になりやすい人 | 偏頭痛と片頭痛の違い | 治療法 | おすすめ病院 | 薬物療法 | 食生活改善で予防 | 生活習慣改善で予防 | 予防サプリメント | ツボマッサージ法 | 肩こり | カフェイン | 緊張型頭痛 | 緊張型頭痛の原因 | 月経時の偏頭痛 | 応急対策法 | 頭蓋骨のゆがみ | 遺伝するの? | 子供の偏頭痛 |

Copyright (C) 解明!偏頭痛の原因と治療法がわかる All Rights Reserved.